最高のコーヒーの淹れ方

美味しいコーヒーには目がない三浦です。

私は、若い頃からコーヒーが大好きで喫茶店やカフェ巡りをして楽しんでいました。凄く仕事が忙しい時に、どうしても時間が取れず喫茶店やカフェ巡りをできない状態でした。

コーヒーメーカーが自宅にはあったのですが、それではやはり喫茶店やカフェのコーヒーのクオリティには全く及ばず、これは自宅で自分で豆も挽きハンドドリップで淹れるスキルを身に付けようと思ったのです。

まずは、ホームセンターで安価な道具を揃えました。豆のグラムを計るデジタルはかり、お湯を注ぐためのポットなどを揃えました。

こだわったのは、ドリッパーです。ドリッパーとは、豆を濾過するための道具です。このドリッパーには、数社から出ており、それによって淹れ方が若干異なります。

もちろん、味にも違いが出るので、慎重に選びました。私が選んだドリッパーは玄人受けするコーノ式ドリッパーという物です。

どちらかというとマニアックなドリッパーではありますが、私は、一応全種類のドリッパーで淹れたコーヒーを飲んだことがあり、圧倒的に美味しく淹れることのできる、これに決めました。

淹れ方は、本を数冊購入し、豆の知識や、ドリップの仕方を勉強しました。実際の淹れ方は、youtubeで公開されており、それを見て学びました。

何度も失敗を重ね、ついに、喫茶店やカフェをも上回るコーヒーを淹れることができるようになり、それからというもの喫茶店やカフェに行くことはなくなりました。

コーヒー好きの方には、是非、最高のコーヒーの淹れ方を学び、また違ったコーヒーの楽しみ方をみつけてみてはいかがでしょう。慣れてしまえば意外と難しくないので頑張ってください。